HOME > ご案内

ごあいさつ

私がこの地でペットの診療を始めて20年以上になります。
多くの患者様を診療させていただきました。
関わってくださった皆様方には深く感謝いたしております。

しかし年月を経る中では公私ともにいろいろなことがあり、
時にはお叱りを受けたこともあります。

また自分自身が大きな病気に罹り、
患者の立場としての痛みも痛感して来ました。
そのようなすべてのことが経験となり、
自分の仕事に対する方針を少しずつ変化させています。

50歳半ばとなり体力と知力は年々衰えて行きますが、
良い経験も苦い経験も今後の仕事に生かして行こうと思っています。

自分自身の診療技術に秀でたものはありませんが、
だいたい平均的なものだと思っています。

しかし獣医療は日々進歩し、時に高度医療を求められることもあります。

その際には診療連携にて対応することもありますが、
要はその見極めが出来るかどうかと言うために勉強も欠かせません。
ただしこの施設で行えることには全力で当たりたいと思っています。


診察のご案内

診療対象動物は、犬・猫・ウサギ・ハムスターなどの小動物・山羊です

野生動物の診療は無料ですが、鳥類に関しては高病原性鳥インフルエンザの疑いを持つ場合があるのでお断りさせていただきます